雨漏り発生原因トップ3

雨漏り発生原因トップ3

雨漏り発生原因トップ3をお伝えします。

雨漏りの原因のトップ3を紹介します。自分で雨漏りの発生個所を探したいとお考えの場合は雨漏りの原因のトップ3から確認することをおすすめします。

 目次:
  1:1位は屋根が原因の雨漏り
  2:2位は建築業者が過去にした施行ミス
  3:3位は塗装やコーキングの老朽化

1:1位は屋根が原因の雨漏り

屋根が原因の雨漏りが多く発生してます。理由は、屋根は日々紫外線や風雨を受けているからです。なので、自然と雨漏りのリスクは高まっていきます。なので、屋根は10年に一度定期的にメンテナンスを行うのをお勧めいたします。

2:2位は建築業者が過去にした施行ミス

あっては、いけないのですが業者の施工ミスが原因で起きている雨漏りも多々発生しています。そして、弊社が対応している案件で見受けられるのが、意図的な手抜き工事によって発生するケースも珍しくありません。屋根などの素材をしっかり繋いでいないなど、ミスや手抜きの種類は多岐にわたります。早急に補修をしないと、基礎などにも影響が出るかもしれませんので、しっかり対応してくれる業者にお願いすることをお勧めします。

3:3位は塗装やコーキングの老朽化

そして、最後に多い雨漏りの原因は塗装やコーキングの老朽化です。屋根はいくつものパーツを連結させてつくるため、接合部から水が入りやすい仕様になっています。そのため、コーキングや塗装によって隙間を埋める必要がありますが、その耐久度は素材によってさまざまです。10年ほどで剥がれ落ちることも多いので、上塗りなどの方法で対処しなければなりません。

ご自身でも、しっかりと知識をつけてしっかりした対応をしてくれる業者に依頼することをお勧めいたします。

雨樋修理・交換に関するご質問・お見積り・ご相談 無料 受付中!!
お気軽にお問い合わせください。