八王子の気候の特徴と屋根に与える影響

株式会社ONE&ONE TOP >八王子の気候の特徴と屋根に与える影響

八王子の気候の特徴と屋根に与える影響をお伝えします。

株式会社ONE&ONEです。

八王子の気候の特徴と屋根に与える影響
を教えて欲しいと質問をいただきました。

八王子の気候の特徴は、地形の特徴と言ってもいいでしょう。
東半分には丘陵地帯があり、西側には高尾山や陣馬山を含む山間部があります。
山に囲まれているため、中央高地式気候の特徴が強い地域ですが、
東側は太平洋側気候の特徴も持っています。
この地形により、寒暖差が生まれやすいのが、八王子です。

なので、八王子の家は寒暖の差に絶えないといけません。

八王子市内で見られる屋根は
あくまで主観になるのですが
勾配が強い家が多いと感じます。

勾配を強くすることで
雨が流れやすい、家になっています。

しかし、雪が降った時は
雨樋に強い付加をかける可能性が
あります。

勾配が強い家なので個人の方が屋根に
上り工事するのは大変危険になりますので
屋根工事は自分で行うのではなく
しっかり業者にお任せするのをお勧めいたします。

雨樋修理・交換に関するご質問・お見積り・ご相談 無料 受付中!!
お気軽にお問い合わせください。